2017年10月14日土曜日

JASON NIGHT

タイムテーブルとかあんの?

いつもの感じで!

うぃ



開場時刻に

主催者及びキャッシャーすら

エントランスに辿り着いている保証はない

裏日本でいちばん危ういパーティー


開催は来週に迫るも

フライヤーは絶賛制作中

いつもどおりなら前日には仕上がる筈!





不安要素ばかりですが


楽しさは危うさに比例しておりますので

福井の夜の懐の深さを体感してみてはいかが?




来週土曜日 10/21は

STONE−D presents  "JASON NIGHT " @ PROPELLER






















開場時刻に誰も居なかったら多分秋吉に居るんで呼びに来て❤︎



2017年10月12日木曜日

秋盛り

なんか秋になると

洋服が欲しくなる

Tシャツで乗り切るには肌寒く

アウターを着込むには暑すぎるからか

そんな思いで

珍しく衣類に目を向けるも

店頭では

コップを取置き

ネットでは

ビールを購入しようとしている

















これ欲しいよ

余談だが

腰がアフターパーティーを開催中





2017年10月11日水曜日

エリカ様

連休中

悶々悶々していたエリカ嬢

やっぱり諦めきれず

住職に背中を押され

単身で拝みに行く






























会場に到着して

住職からお遣いを頼まれていたので

電話を入れる

サイズどーします?

XLで

え⁉︎ 飾るようじゃねーんすか?

できれば着ようかな

だいぶん難しくねっすか…

と内心思ってみるが

袈裟の下なら

いい差し色になりそうなので

要望通りのXLを購入

旅先マジックで

うっかり自分の分も買ってしまう






















開演が20分程押して

終電には確実に間に合わない事が確定する

という事で

解禁

ホテル探すだけの体力を残し

ゲージいっぱい

なりふり構わず飲み続ける

これがのちに災いになる

でもってお待たせのショースタート‼︎

前半はビルボードの会場にはまりまくった

スローナンバーでとろっとろに溶かされ

ON&ONから…&ONの転換でバックが

MOBB DEEP SHOCK ONES pt2のオケに変わり

ズドーーーンですわ

ほんでもって

DON'T STOP THE MUSIC出てきつんたでの

もうそんなもん知らんおっさんと

ハイタッチですわ

こっからもう終始往年のナンバーが…

やっぱり良い曲いっぱい持ってると

ライブめちゃめちゃ強いのね

もう値段とかじゃないわ

超踊れるんですけどー!!!!!

会場に来れなかった戦友に

弔の意を込めて

サイコーーーーーーーー!!!!

行ってよかったーーー!!!!!



エリカ嬢の公演も終わり

現実に引き戻される

寝るとこ

どーしよかな…




出逢いというものは

必要なタイミングで

向こうから現れるものである。





自分で口走っておきながら



もうなんやろか



神が舞い降りる



喫煙所で仲良くなった

コーヘイ君のところでお世話になる事に

外に出て友達を紹介される

























みんなでお散歩




























PINEのバックヤードで休憩


因みにここを出てからの記憶はあまりない

というか終始寝ている

携帯に執念の記録だけは残っていたので

少々貼っときます




























折角 中崎の街案内されるも

記録しか残っていない…


なんかすげぇ

いい感じのHOOD感だったので

また機会を改めて遊びに行ってみよう

そんなこんなで

本日お世話になる宿に到着 瞬殺で眠る



























5:00に起床

なんのお礼もできずに申し訳ない


書置き残して





























恐らく今年一番遠方からの出勤!



























こんな事なら酒煽らんとけばよかった



THNX:

こうへい君

マリちゃん

34P

RODY


またどこかで!


車窓より


























ライブ会場に旅立つ直前に

戦友よりやっぱり今回は無理っぽいで

1人で楽しんできて

行き帰りの道中の事も詳しく聞かせてって

電車ん乗って

会場は駅降りてすぐで

ライブ終わったら

電車で帰るのに

なんもねーっすよって

電話切って

ものの15分

事件は起こる


戦友は何を予見していたのだ…


ちょっと荷物を出そうと

一瞬ネットに突っ込んだビールが

かたがっているでは無いか

どーしよ


200mlはいったな…

被害の程を確かめようにも

大理石調のビニール製の床

そこには痕跡ひとつ無い

前後の乗客に確かめようにも

みんな眠っている

すると

電車が左に傾きそちらの方向に液体が吸い寄せられていく

これはマズい…

トイレに駆け込み

とってきたトイレットペーパーで

床の水溜りを綺麗に拭き取る

ついでに

前後の座席下をチェクするが

困ったな…

痕跡がまったくない…



う〜〜ん


とりあえず今はっきりしている事は

足元がビール臭いのと

この車両は京都まで止まらないという事

自分が加害者かどうかわからないというストレスを抱えたまま一時間半


う〜〜ん


もう寝るしかないが 寝ようにも眠れない

心なし後ろの乗客の靴音が

キュっキュ言ってる気がする…

極度のストレスを抱えたままフードを被る



京都駅途中下車のアナウンス


いまだ!


なんだかよくわからないが途中下車を装い車両を移る!


ん…


残念ながら指定席だ



もうこうなったら

と、京都乗車を装い

先程まで座っていた車両を越え二両程先へ

だいぶん不自然だが呼び止められる事なく移れた

後は只々息を潜めるだけだ

なんだかよくわからないが完全に

時効待ちの逃亡者の心境である

なんなら自分は被害者だと念じ続ける




WHAT'S UP !!!! OSAKA!!!!




























判決、無罪。

2017年10月9日月曜日

中秋の・・・


昨日の京都の疲れからか

22:30まで泥の様に眠り続けたので

昼と夜が完全に入れ替わり俄然元気になったので

就寝時に届いた情報の貧しいメールを頼りに

首席の賢者予備軍宅に立ち寄る






ジーザス化した首席横に

設営された炭の残火にあたり

SOUL CAMPに出向いた陣営から送られてきた

ERYKAH BADUのライブ映像を見せられる

……。

ちょっと停めてもらっていいですか…

本当にこのままで良いのかと

まだ間に合うのではないのかと

やっぱりこの眼で確かめようかと

ビルボード行きたい熱が再燃



え⁉︎  

今 行きなよって言いました?





5:20に登場するBIGFOOTが2016年の

STREET PLANT JAPAN TOURで訪れた際に

落としていった絵もいまだ健在



2017年10月8日日曜日

THEO PARRISH Japan Tour in 京都





とりあえず乾杯したいの

って事で 

京都の街を歩き出すも

そこは田舎者の二足歩行

行動範囲に限界がある


ちょっとのっけから

旅の思い出を台無しにしそうな雰囲気になってきたので

大人の力を借りる事に

こちら側の努力をいっさい知らないタクシーは

不安を抱えながら歩んできた道のりを

逆向しながら出発地点付近へ向けて車を走らせる




そうそうに都会の洗礼を受けたが

無事飲食店を確保





もうちょっとお店ある方へ行ってみようか



今日は心強い助っ人がいる


そう



TAXI !!!





不慣れな我々を確実にエスコートするタクシーへの

絶大なプロップスが芽生え始める





完全に地元ノリで

朝まで飲み倒しそうな雰囲気

あ、そろそろ行かんとマズくね?

んー

場所わからんの…





そんな時の




悪気はいっさいないのだが

走行距離は安心の1メーターである


もう一抹の不安も抱える事なく会場イン



リキッドルームでのOPEN-LASTを終え
完全にあったまった状態から
朝霧ジャムへと旅立つ間の京都でのプレイ

このタイトなスケジュールの中
完全にアイドリング状態で移動してきた
セオ様のグルーヴ感はやっぱり真っ黒



超人的な集中力のMONSTER GROOVEを堪能

ある意味これはこれでココでしか見れんノリやな




来週の名古屋も見とこうかな



お腹一杯で帰路に




もちろん帰りも1メーターである


2017年10月7日土曜日

老眼

自画自賛ではありますが



完成度の高いフライヤーで



本家と勘違いして








テンパった人




































50代女性  農協職員






今から 眉毛書いて行くわ!




流石です。




安定の福井産品質